メンズ

失敗しないアパート経営の事例を知る【成功させる為に知っておく】

成功させるには

模型

物件の価値を見極める

年金や生命保険代わりにアパート経営をする人の数は多いものの、残念ながら失敗する事例も少なからずあります。そこで、アパート経営で失敗するのを避ける為に知っておきたいことは、物件の良し悪しの見極めを自分ですることです。なので、アパート経営を始めるきっかけが不動産会社の営業なら、熟慮が必要となります。不動産会社の営業の言葉を鵜呑みしていないかどうか、冷静に話しを聞けているかどうかを自己分析することが大切です。そして、何よりその物件が自分の選定する基準に合致しているかどうかを見極めることが最も必要です。その為には、アパート経営の物件を選ぶ基準を自分なりにしっかりともっておくことが絶対に必要です。他の人のアパート経営の失敗事例を参考に、どのような物件が良いのかを見極められるようになってからアパート経営を始めてみましょう。

破綻させてしまう人とは

生活が困窮してしまうほどの失敗をしてしまう人の特徴は、ローンを上手くコントロールできなかった場合が多いです。アパート経営は投資と考える必要があり、どれくらい借りるのが限界なのかの見極めができていないと大きなリスクを背負うことになります。例えば、アパート経営の物件を全てローンで購入してしまうのは考えものです。この場合は、最初から大きなリスク、借金を抱えてのアパート経営になってしまいます。入居者が途切れればすぐにアパート経営に破綻の影が見え始めてしまい、失敗事例の1つに数え上げられてしまいます。このような失敗事例を避けるには、ローンに頼りすぎないことやローンを使用しても限度を超えて借りないことが大切です。ローンの割合は、購入する物件価格の4割程度が理想とされており、それ以上の金額のローンを組む場合は熟慮が必要です。

持ち家の有効な活用法

内観

留守宅の有効活用法の1つとして、リロケーションがあり、期限付きで自宅を賃貸に出すことで家賃収入を得ることができます。自宅をリロケーションする場合は、委託する会社を選ぶことになりますが家の管理をきちんとしてくれるリロケーション会社を選ぶようにしましょう。

もっと読む

管理は全て任せない

建物

きちんとしたマンション管理を継続することで、マンションの価値を維持することができます。マンション管理の専門業者は多くの事務作業を代行してくれますが、大規模な修繕などの際は任せっきりにせずに自分の意見も言いましょう。日常的に管理会社と話し合う機会を儲けることが、金銭トラブルの回避に繋がります。

もっと読む

部屋を貸したい人が行う事

硬貨

部屋を短期間貸したい方は手数料3パーセントの有利なairbnbに登録することをお勧めします。パソコンでの登録や外国語が苦手な方、またその他の関連サービスを依頼したい方は代行サービスを使うことをお勧めします。

もっと読む