部屋を貸したい人が行う事|失敗しないアパート経営の事例を知る【成功させる為に知っておく】
婦人

失敗しないアパート経営の事例を知る【成功させる為に知っておく】

部屋を貸したい人が行う事

硬貨

部屋を貸すにあたって

最近では民泊とも呼ばれるairbnbという旅行者に短期に部屋を貸すシステムが注目されています。家で使わない部屋や投資用の部屋、賃貸だけど入居者が決まるまでの期間だけでも人に貸したいという方も多いことと思います。airbnbならば一日という短期間から貸すことが出来るので融通が利くことが大きな魅力です。でもどうやって始めればよいのか、どうしたら宿泊者を見つけることができるのかがわからない方の為に必要ないくつかのことをお知らせします。貸したい部屋の写真をデジカメなどで撮り、airbnbのサイトに飛んで登録をして、部屋の写真をアップロードしたり、立地条件や宿泊条件や部屋のアピールなどを入力する、たったこれだけです。コンピュータが苦手な方などは代行サービスに登録を依頼することも出来ます。

諸作業を自分でしない場合

airbnbに登録しても特に登録料はかかりません、売り上げの中から3パーセントを支払うだけです。3パーセントとは随分安い手数料ですが、これでちゃんと運営できるのかという心配には及びません。なぜなら宿泊者からも手数料が6〜12パーセントほど支払われるからです。従来の考えですとお客である宿泊者からは手数料は取らないと考えるのが普通ですがairbnbではホストより高い手数料を取ることになります。またより良い集客のために外国語での説明などもしたいという方には代行サービスに依頼するのが良いでしょう。また代行では外国語での質問に答えるなどのサービスも行っているので安心です。この代行というサービスはairbnbが始まって以来の需要から出来たもので、必要な一連のサービスを全て行ってくれます。